胡蝶蘭のお手入れ

Pocket

胡蝶蘭は贈り物の定番として知られている花です。胡蝶蘭は空を舞う蝶の様子に似ている事から、幸せを運ぶ花とも言われています。花言葉も「幸福が飛んでくる」で縁起がよく、それも選ばれる理由の一つです。見た目の豪華さや花言葉の縁起の良さも選ばれる理由ですが、胡蝶蘭は他の花に比べて長持ちする事も有名です。

胡蝶蘭鉢植えの胡蝶蘭なら、1カ月以上は花を楽しむ事ができます。胡蝶蘭は花の数が多く、それぞれ開花のタイミングにズレがあります。そのため全ての花が散るまで3カ月ほどは楽しむ事ができます。適切にお手入れをすればもっと長く楽しめる可能性もあります。

全ての花が咲き終わった後で再び花を咲かせる事ができるのも、胡蝶蘭の特徴です。しおれた茎をカットすればそこからまた新しい茎が育ち、花を咲かせます。1年で複数回花を咲かせる事もできますし、1度枯れた後は次のシーズンまで休ませる事もできます。

丁寧に育てれば10年、20年と寿命を延ばす事も可能です。中には50年以上も寿命を延ばしているものもあります。生命力が強い花である事も、贈り物として選ばれる理由でしょう。

見た目の豪華さからお手入れが大変そうな印象がありますが、お手入れも簡単です。季節によりますが水やりの頻度は1週間~3週間に1回、乾燥していない時にあげるだけです。置き場所はレースのカーテンをかけた窓辺など、暖かく直射日光の当たらない場所が適しています。冷やしすぎに注意すれば、冬を越す事も可能です。